自然を最大限にいかして

太陽の光と風の音、海のブルー、自然のウエディングアイテムが幸せな二人を祝福してくれるリゾートでの結婚式は日常を抜け出すことができます。真っ白いデッキチェアを並べて、ブルーの海を邪魔しないようにゲストのドレスコードも思い切って真っ白にしてしまうのもアイディアですよ。ブライズメイドにはおそろいの小さなブーケ、ベストマンにはブラウンのタイを用意しておきましょう。波の音ともに生演奏の音が流れれば、式がはじまり、砂浜につくる海辺のチャペルならドレスに素足が似合いますよ。

日常を忘れさせてくれるおもてなしを

太陽が傾き始めて海がオレンジ色に染まり始めたら花火を合図に海辺のガーデンにつくったテントの下の会場で結婚式を始めるというプランニングもいいでしょう。どこまでも続く水平線に二人の未来を重ね合わせ、波の音をBGMにできるリゾートウエディングは少し大胆なスタイリングが映えますよ。豪華さを狙うのではなく、あくまでも質のいい結婚式というのは日常を忘れさせてくれる最上級のおもてなしになります。リゾートだからこそ、ドラマチックな演出も絵になるでしょう。

リゾート地に合うコーディネート

空と海のブルー、真っ白な砂浜などブルーと白をベースカラーとしたリゾート地での結婚式なら、カラーコーディネートはショッキングピンクにパープルがよく映えます。クロステントにはブルーのストライプを取り入れて、大胆にマリンを主張するのもいいでしょう。カジュアルになりすぎないようにしてフラワーアレンジには高級感を持たせましょう。プールサイドでおこなうならリゾートならではの演出もできますし、海が見えるテラスならソファーコーナーを設けて、ゲストとの団らんや写真撮影のスポットにしてもいいでしょう。

博多の結婚式場も探す事としては、色々と情報誌を見ていくなどより良い選定を行う事など、博多のホテルなども良い会場となります。

自然のアイテムがおもてなし!!リゾートウエディングを挙げよう