少人数結婚式にあるメリット

結婚式に招待する人間を、少人数にする方が増えてきました。その理由は、数多くのメリットがあります。まず大人数の方を招待すれば、あまり話をしない会社の同僚や上司を呼ぶ場合もあるでしょう。そうすれば、緊張した結婚式になってしまいますよね?それに比べて、気心の知れた友達やご家族だけが招待された結婚式というのは、落ちついた状態で結婚式を行えます。その他に招待する人数が少なければ、飲食代が抑えられて結婚式費用が安くなるのです。このようなメリットが少人数結婚式の特徴と言えるでしょう。

少人数結婚式にはデメリットもあります

少人数結婚式のメリットを知れば、良いことばかりのように思えます。しかし、そうでもないのが少人数の結婚式なのです。まず少人数の結婚式は、招待できる人数が限られるでしょう。もしも、今まで仲の良い友達だと思っていた方から、結婚式に招待されなかったら、何となく嫌な気持ちになりますよね?そのため結婚式を行う前に親しい友達などに、少人数の結婚式にする理由などを説明する必要があるのです。このように対人関係が悪くなったり、周りの方に説明をしなくてはいけないのが少人数結婚式のデメリットと言えるでしょう。

少人数結婚式の相場は?

少人数結婚式で、最も人気がある理由は、結婚式費用の安さです。それでは、その相場はどれぐらいなのでしょうか?まず家族婚と言われるような10名もいかない少人数であれば、結婚式費用は20万円~50万円前後で済むと言われています。そして、気心の知れているお友達を招待した場合の20名ぐらいはどうでしょうか?その相場は50~100万円と言われているのです。少人数と言っても、お友達を招待すると結婚式費用が高額の場合は、2倍になるのが分かります。しかし、大人数の40名ぐらいの場合は、結婚式費用が200~400万円までなるのです。そう考えると、やはり少人数結婚式費用の安さは魅力的でしょう。

少人数での結婚式でアットホームな挙式を実現することができます。ゲストと話したり、写真を撮る時間などを多く設けることができます。

少人数結婚式にあるメリットやデメリット!その特徴とは?